FujiSSLコードサイニング証明書をリリースしました

コードサイニング証明書とはソフトウェアに電子署名を行うものです。コードサイニング証明書にはソフトウェアの発行元に関する情報が含まれ、ダウンロードするソフトウェアが証明書に記載されている発行元からのものであることを証明します。

主要なOSはインストールしようとしているソフトウェアが信頼できるCAによって署名されていない場合、エラーメッセージをエンドユーザに表示します。

このエラーメッセージはFujiSSLコードサイニング証明書を導入すれば消すことができます。

FujiSSLコードサイニング証明書の特徴
  1. CA/Browser Forumの認証基準で発行
  2. Microsoftの仕様に適合
  3. Windows 8.0以降、Internet Explorer 9以降、Microsoft Edge、およびMicrosoftのSmartScreenRApplication Reputation対応
  4. アプリケーション実行前に署名者の身元を表示。ブランディング、ユーザへの信頼向上
  5. ハードウェアトークンとPINにより秘密鍵の盗難を防止
  6. 32-bit/64-bit対応。 Microsoft Authenticode (kernel and user mode files, like .exe, .cab, .dll, .ocx, .msi, .xpi, and .xap), Adobe Air, Apple applications and plug-ins, Java, MS Office Macro and VBA, Mozilla object files, and Microsoft Silverlight applications
FujiSSLでは以下の2つのタイプのコードサイニング証明書を用意しております。
OVコードサイニング証明書 EVコードサイニング証明書
価格 10,000円(1年) 31,800(1年)
MS署名ツール 対応 対応
VBA 対応 対応
ADOBE AIR 対応 対応
スマートスクリーン 所定のダウンロード数を満たした後に解除 即時解除
発行先 登記された法人のみ 登記された法人のみ
署名回数 無制限 無制限

*税抜です。

*FujiSSLコードサイニング証明書は法人登記された法人のみに発行します。個人、または個人事業主への発行は行っておりません。

*証明書のプロパティにはOVは企業名、部署名、所在地、EVは企業名、部署名、所在地、組織形態が表示されます。

ご注文から発行まで

コードサイニング証明書用の専用の管理画面を用意しております。まず会員登録を行ってください。

代金は銀行振込、またはクレジットカード前払いとなっております。

OV,EVともに厳正な審査を行います。OVは2営業日~、EVは7営業日~での発行となります。

インストールマニュアルなどのドキュメント類はこれから充実させてまいります。

まずはお気軽にお問合せください。

小坂辰夫
小坂辰夫

株式会社ニジモ代表取締役。1978年生まれ。長野県出身。WEB関連の新しいサービスを考えることが好き。WEBマーケティングが好き。身体を動かすことが趣味。仕事も遊びも全力。平日は渋谷、週末は山にいます。一緒に働く仲間も探してます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *