FujiSSLコードサイニング証明書をリリースしました

コードサイニング証明書とはソフトウェアに電子署名を行うものです。コードサイニング証明書にはソフトウェアの発行元に関する情報が含まれ、ダウンロードするソフトウェアが証明書に記載されている発行元からのものであることを証明します。 主要なOSはインストールしようとしているソフトウェアが信頼できるCAによって署名されていない場合、エラーメッセージをエンドユーザに表示します。 このエラーメッセージはFujiSSLコードサイニング証明書を導入すれば消すことができます。 FujiSSLコードサイニング証明書の特徴 CA/Browser Forumの認証基準で発行 Microsoftの仕様に適合 Windows 8.0以降、Internet Explorer 9以降、Microsoft Edge、およびMicrosoftのSmartScreenRApplication Reputation対応 アプリケーション実行前に署名者の身元を表示。ブランディング、ユーザへの信頼向上 ハードウェアトークンとPINにより秘密鍵の盗難を防止 32-bit/64-bit対応。 Microsoft Authenticode (kernel and …