FujiSSLのDCVにDNS認証を追加しました

今までFujiSSLはDCVで申請FQDN配下に認証用ファイル設置をしていただき外部からのクローリングによるファイルの存在検知により認証を行う「ファイル認証」と、管理者用メールの受信確認により認証を行う「メール認証」の2種類を行っておりましたが、今回DNSのTXTレコードに認証用文字列を追加することにより認証を行う「DNS認証」を追加しました。

SECOMルートを持つ証明書で初のDNS認証になります。

DNS認証はWEBサーバを公開できない、メールサーバを公開できない方にもFujiSSLの発行を可能にします。

ワイルドカード証明書もDNS認証に対応しております。

FujiSSL公式サイトでのご購入の場合、証明書が発行されない場合はカード引き落としは行われません。また証明書発行後7日以内にユーザーポータルサイトでキャンセル手続きをしていただければカード引き落としは行われません。

お気軽にお試しください。

小坂辰夫
小坂辰夫

株式会社ニジモ代表取締役。1978年生まれ。長野県出身。WEB関連の新しいサービスを考えることが好き。WEBマーケティングが好き。身体を動かすことが趣味。仕事も遊びも全力。平日は渋谷、週末は山にいます。一緒に働く仲間も探してます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *