脂肪燃焼ゾーンを利用したダイエットはじめました

運動強度によって、炭水化物代謝が優位になったり、脂質代謝が優位になったりとそれぞれ燃焼率が異なってくる。今回は体脂肪率を減らす試験なので食事制限は一切行わず、脂質代謝が優位に働く運動強度40~70%での運動を30日間ほぼ毎朝欠かさず行い体脂肪率の変化を観察する。 脂肪燃焼ゾーンの確認に使うアイテム EPSONのパルセンス 心拍ゾーンをスマートフォンでリアルタイムに確認できる。 体脂肪率の確認に使うアイテム 脂肪燃焼ゾーンを維持する手順 パルセンスのリアルタイムHRで脈拍が脂肪燃焼ゾーン内にあることを確認しながら運動します。ウォーミングアップレベルなら運動強度を上げ、有酸素運動になったら運動強度を下げる。簡単です。 1日目(2020年1月20日) 6時45分起床。今日は第三月曜日でゴールドジム渋谷と原宿がお休みなので代々木上原に車でいく。 筋トレを30分ぐらいして1時間トレッドミルを走る。 自分の場合時速8.5キロぐらいにして走ると運動強度40%~70%になる感じでした。 軽いジョギングぐらいの速度なので1時間走るのもそんなに大変ではありません。というわけで1日目終了。 体重65.45kg 体脂肪率16.8% 2日目(2020年1月21日) 6時15分起床。今日はゴールドジム渋谷。 ジムは行くまでが腰が重いよな。もう一度寝ようかと思ったけど頑張りました。 筋トレを30分ぐらいして1時間トレッドミルを走る。 体重65.30kg 体脂肪率17.1% …